ニュースNews

「磯辺行久の世界―記号から環境へ」展 秋会期オープン

  • 「磯辺行久の世界―記号から環境へ」展 秋会期オープン

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

「磯辺行久の世界―記号から環境へ」展 秋会期オープン

2018/09/20

9月22日(土)より、通年プログラム「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 2018 秋」がスタートします。
それに合わせ清津倉庫美術館「磯辺行久の世界―記号から環境へ」展も公開します。この夏見逃した方必見です。


その他、津峡渓谷トンネルなどの人気の作品を延長公開し、新米を楽しめるレストランや稲刈り、ナイトミュージアムなども開催します。
涼しく爽やかな風が吹き始めた越後妻有に、ぜひ、足をお運びください。
「『大地の芸術祭』の里 越後妻有 2018 秋」詳細はこちら
日程 2018年9月22日(土)、23日(日)、24日(月)、29日(土) 、30日(日)、10月6日(土)、7日(日)、8日(月)
営業時間 10:00〜17:00(最終入館16:30)
料金 大人800円、小中学生400円 (※2018秋共通チケット提示で1回入場可/秋の共通チケット一般2,000円 小中500円)

トップに戻る