展覧会Exhibition

河口龍夫展(仮)

  • 河口龍夫展(仮)

サムネイルをクリックすると、拡大表示します。

河口龍夫展(仮)

2019年4月27日 ~(日程調整中)

1960年代から国内外で活躍する日本を代表するアーティスト、河口龍夫。
「関係」をテーマに扱い様々な現象を視覚化しつつ「見えない」もの「と「見えるもの」を対比して提示する作品を制作し続けています。越後妻有アートトリエンナーレ 大地の芸術祭では2000年より参加しており、今も松代エリアにて、常設作品を見ることができます。
本展覧会では河口の長いキャリアにおける初期作品や代表作品を一堂に会すほか、2012年の大地の芸術祭で農舞台で発表された「関係-農夫の仕事」(地域の納屋や倉庫に眠る農具そのものに種子を封印した名作)の再展示など、越後妻有と河口龍夫を語る上で欠かせない作品も展示いたします。
日程 2019年4月27日 ~(日程調整中)
営業時間 調整中

トップに戻る